気になる男をメロメロにしたい!好きな男に告白してもらいたい!という女子のための恋愛テクニックをご紹介!

朝の洗顔に気をつけて、美肌になる方法

朝の洗顔は洗顔料を使わない、朝は顔を洗わないという女優さんの話などをテレビで聞くことがあります。
こういった話を聞くと、朝に洗顔料を使ってしっかりと洗顔をしているのが正しいのかどうかと迷う気持ちが出てきます。

朝に洗顔をする際にどうしたら良いかですが、結論から言うとアトピーだったり敏感肌の人以外は、朝も洗顔料を使う方が
良いと考えます。

寝ている際にも皮脂が出ていますし、それを水やお湯で洗い流すことはできません。
そのままほおっておくと、肌が老化の原因になるのです。

このことを頭に入れた上で、正しい洗顔方法を紹介します。

手をきれいにする

顔を洗う前に、しっかりと手をきれいに洗っておきましょう。
汚れていないと思っていても手に雑菌がついている場合があります。
また手を洗うことによって、洗顔料の泡立ちが良くなります。

しっかりと洗顔料を泡立てる

洗顔をする時に、洗顔料を泡立てて、泡で包み込むように洗うことは大事です。
効き手以外に洗顔料をのせて、効き手の指で泡立てるようにすると良いです。

洗顔料をのせる時のコツ

洗顔をする時には、まずTゾーンに洗顔料をのせます。
皮脂がたまりやすい部分になるので、そこを優先して洗うのです。

感想しやすい目元や口元は、洗顔料をのせる程度で、あまりごしごし洗わなくて良いです。

洗顔料をおとす時のコツ

洗い流す時には、ぬるま湯で流すことが効果的です。
最低でも20回ぐらいは流すように意識して、やってみるようにしましょう。

すぐに保湿をする

洗顔をした状態で放置しておくと、水分が蒸発して乾燥してしまいます。
洗顔をしてから3分以内ぐらいには、しっかりと化粧水、乳液をつけて保湿をするようにしましょう。
私のオススメの化粧水、乳液はディセンシアのサエルこの口コミを見て使うようになりました。美白化粧品サエル口コミレビュー

おわりに

あなたは正しい洗顔方法で、洗顔ができていましたか。
洗顔の方法を間違えると、肌にダメージがかかり、女性にとって気になる老化につながってしまいます。
上のポイントを意識して、正しい洗顔をするように心がけましょう。

最近のコメント

    アーカイブ